一目均衡表と他テクニカル指標を組み合わせた手法

一目均衡表とその他のテクニカル指標を組み合わせた手法をまとめました。

トレンド系のテクニカル指標である一目均衡表と相性が良いのは、オシレーター系のテクニカル指標です。

つまり、順張りのトレンド系と逆張りのオシレーター系を組み合わせることによって、正の化学反応が起こり、爆益を生み出す可能性が高まるというわけです。

【順張りトレンド系】

・一目均衡表

・移動平均線

・ボリンジャーバンド

など。

【逆張りオシレーター系】

・RSI

・MACD

・ストキャスティクス

など。

基本的には、トレンド発生時の押し目や戻りを狙っていく形になります。

以下の記事から気になる手法があれば、是非ともご覧くださいませ。

 

 

他のテクニカル指標と組み合わせた手法

一目均衡表とRSIを組み合わせた究極の手法を公開!

一目均衡表とRSIを組み合わせた手法をご紹介します。この2つのテクニカル指標は非常に相性がいい組み合わせです。
他のテクニカル指標と組み合わせた手法

一目均衡表とRCIを組み合わせた手法を公開!

一目均衡表とRCIを組み合わせた手法を紹介します。この手法は、RCIと一目均衡表の基準線を利用して、大きな押し目、戻りをとらえる中長期の手法になります。
他のテクニカル指標と組み合わせた手法

一目均衡表とMACDを組み合わせた手法を公開!

一目均衡表とMACDを組み合わせたトレード手法をご紹介します。この手法はトレンドに上手く乗っかる『順張り』でのエントリーになります。
スポンサーリンク