一目均衡表を使った日経225の順張りトレード日記2021年5月17~21日

日経225トレード振り返り

一目均衡表を使った日経225の順張りトレード(2021年5月17~21日)を振り返って投稿しておきます。

一目マフィア
一目マフィア

一目均衡表を使った日経225の順張りトレードに興味のある方はぜひ見てってくださいな。

5月17日の日経225。一目均衡表の1時間足では下目線ですが反発してレンジ入りの判定。5分足を見ると東京時間で重要なレジスタンスを上抜けダマシからの下落。スーパー三役逆転のサインが出て雲の形に過熱感がなかったので売り。スコーンと下がっていきましたね(^^)

5月18日の日経225。一目均衡表の1時間足では上目線の判定。5分足を見ると朝一でレジスタンスを上抜けてスーパー三役好転のサインが出現。雲の形も最高に良く自信をもって買えるポイントですが見逃してしまいました。その後も少し押して再上昇したところで買いの場面でしたが今度はレジスタンスが近くに合ったので見送り。このガチ上げの昇竜拳を獲れなかったのは痛いですね(´;ω;`)ウゥゥ

5月20日の日経225。一目均衡表の1時間足ではレンジの判定。5分足を見ると東京時間でスーパー三役好転のサインが出て雲の形も過熱してなかったのでスカッと上昇していきましたね。ただ私はレジスタンスがことごとく邪魔をしていたのが気になって買いは見送りでした。

日経225は朝一が一番動くのでわかり易いかもしれませんね。注目してみてみるとしましょう。

というわけで一目均衡表を使った日経225順張りトレード(5月17~21日)までの振り返りでした。

一目マフィア
一目マフィア

では、来週もナイストレードを!

コメント