一目均衡表を使ったポンドドル順張りトレード日記2021年5月17~21日

ポンドドルのトレード振り返り

一目均衡表を使ったポンド円トレード2021年5月17~21日の振り返りを記録しておきます。

一目マフィア
一目マフィア

一目均衡表を使った順張りトレードに興味のある方はぜひ見てってくださいな。

5月18日ポンドドル。一目均衡表の1時間足では上目線でした。東京時間が始まるや否やレジスタンスを上抜けて上昇。スーパー三役好転のサインが出て雲の形も過熱感がなかったので買い。その直ぐ後に押し目からの上昇で再度買いサインが出ましたがレジスタンスまで近かったのでも見送りました。ロンドンに入ってレジサポ転換とスーパー三役好転のサインと雲の過熱感もなかったので買い。ゲットできましたが、東京時間で一方的に上げた場合はその後下げてくることが多いので見送ってもいいパターンでしたね。

5月20日ポンドドル。一目均衡表の1時間足ではレンジの状態。東京時間で小さくもみ合った後にロンドン時間でレジスタンスを上抜けてスーパー三役好転。雲の形が微妙だったけどリスクオンで買い。サクッと損切り( ノД`)シクシク…

その後すぐに下げダマシからのレジサポ転換した陽線で再度買い。2回目は大成功となりました。

5月21日ポンドドル。一目均衡表の1時間足では上目線よりのレンジ判定。東京からロンドンまでもみ合った末に重要なレジスタンスを上抜けて上昇。スーパー三役好転と雲の形に過熱感がなかったけど大陽線でリスクリワードが気になりましたがリスクを取って買い。ギュンと上がっていきました(^^)v

というわけで一目均衡表を使った順張りトレードのポンド円5月17~21までの振り返りでした。

一目マフィア
一目マフィア

では、来週もナイストレードを!

コメント