一目均衡表を使ったユーロドル順張りトレード日記2021年5月17~21日

ユーロドルのトレード振り返り

一目均衡表を使ったユーロドルの順張りトレード(2021年5月17~21日)を振り返って投稿しておきます。

一目マフィア
一目マフィア

一目均衡表を使ったユーロドルの順張りトレードに興味のある方はぜひ見てってくださいな。

5月17日ユーロドル。一目均衡表の1時間足では上目線の判定でした。5分足を見ると東京時間でレジスタンス上抜けがダマシに終わり反落。その後ロンドン時間に入ってスーパー三役逆転のサインが出て雲の形に過熱感がなかったので売り。反発を喰らい損切りで撃沈。結局そこから上昇していき今度は反対にレジスタンスを上抜けてレジサポ転換とスーパー三役好転のサインが出ました。雲の形に過熱感が無かったので買い。今度は上手く獲れました。

5月20日ユーロドル。一目均衡表の1時間足では上目線の調整でレンジ入りの判定。5分足を見ると東京時間で何度もレジスタンスで頭を抑えられている状況から下に行くと見せかけてのレジスタンスを上抜け。スーパー三役好転のサインが出て雲の形も過熱感がなかったので買い。途中で上げ切らずに下げてきましたがなんとか目標値に到達。ごっつあんでした。

今週はユーロドルのトレードが少なかったです。てか他の通貨が動いてたので把握しきれてませんでしたね(-_-;)

というわけで一目均衡表を使った順張りトレードのポンド円5月17~21までの振り返りでした。

一目マフィア
一目マフィア

では、来週もナイストレードを!

コメント