一目均衡表を使ったポンド円トレード日誌2021年5月17~21日

ポンド円トレード振り返り

一目均衡表を使ったポンド円トレード2021年5月17~21日の振り返りを記録しておきます。

一目マフィア
一目マフィア

一目均衡表を使った順張りトレードに興味のある方はぜひ見てってくださいな。

ポンド円5月17日。一目均衡表で1時間足は上目線ながらもサポレジ転換からの買い場面では一つ上のレジスタンスと5分足の雲が過熱感があって見送り。逆に高値更新ならずの反落でサポートを抜けてくると同時にスーパー三役逆転と雲の形がよかったので売り。獲れました。

ポンド円5月18日。1時間足では一目均衡表で上目線。重要なレジスタンスを上抜けたところとスーパー三役好転が重なり、雲の形に過熱感がなかったので買い。スカッと獲れました。

ポンド円5月19日。一目均衡表で1時間足は上目線も短期で調整中でした。東京時間でレジサポ転換とスーパー三役好転が重なり、雲の形も過熱感がなかったので買い。ここは獲れました。その後はサポートで支えられていたものの狭いレンジを抜けることがなかったので様子見で終了。

ポンド円5月20日。一目均衡表で1時間足はレンジやや下目線。東京時間でサポートを下抜けてスーパー三役逆転となりましたがリスクリワードが悪かったので見送り。その後ロンドンに入りレジスタンスでダブルトップを描いて下落。同時にスーパー三役逆転と雲の形に過熱感がなかったので売り。スコーンと落ちていきました。

ポンド円5月21日。一目均衡表で1時間足はレンジ。ロンドンで下げた後にサポートを一時割り込むも反発上昇。一気に重要なレジスタンスを突破してきたのとスーパー三役好転と雲の形に過熱感がなかったので買い。サクッと獲れました。

というわけで一目均衡表を使った順張りトレードのポンド円5月17~21までの振り返りでした。

一目マフィア
一目マフィア

では、来週もナイストレードを!

コメント